logo_マージンなし

学校に新しいつながりを

手軽に利用できる保護者連絡ツール「tetoru(テトル)」

2022年4月スタート

お問い合わせはこちら

お知らせ


tetoruとは



tetoru_サービス概要

小中学校向けの保護者連絡サービス

先生側の業務負荷の軽減と、保護者側の学校理解促進を実現し、学校の先生と保護者が「子どもたちの成長を見守る」時間と機会の増大に貢献します。


利用料金

無料※公立小中学校、義務教育学校が対象


できること

  • 学校からの保護者への連絡
  • 保護者から学校への欠席連絡

今後

子どもたちの「学校での活動や成績・評価」を保護者が確認できる機能など、新しい学校と保護者のつながりを創出できる機能を検討中

特徴


アプリで確実に情報をお届け

tetoruは、保護者はスマートフォンでのアプリで、先生はパソコンで利用できます。アプリの通知で、より確実に情報をお届けします。


無料で利用可能

学校から保護者の連絡機能・欠席連絡というベーシックな機能については、無料で利用できるため、手軽に開始いただけます。
※公立小中学校、義務教育学校が無料提供の対象となります


高等学校での提供実績

Classi株式会社が提供する高等学校向けサービスでは、月間50万人の保護者利用があり、そのノウハウをtetoruにも生かしています。

スマホ_日付あり

機能


連絡配信 全校連絡
学年・クラス別連絡
任意グループ別連絡(※)
開封・既読管理(※)
欠席連絡 保護者アプリからの連絡登録
教職員向け連絡一覧画面
設定・管理 児童生徒・教育員名簿管理
名簿CSVによる一括登録
教職員の権限設定

2022年4月の提供予定機能一覧です。※はリリース日程未定です。

tetoruが生まれた背景


学校に新しいつながりを

学校の連絡をもっとスムーズに、気持ちがつながりあうものにしたい。

そんな発想からtetoruは⽣まれました。

先⽣や保護者が抱える負担を軽くして、

よりよい信頼関係を築くきっかけになるために。

お互いが伝えあうことで、今を知り、 ココロが通じあうことで、思いやり、

⼿と⼿をとりあって、⼦どもの成⻑を発⾒できるサービスへ。

logo_マージンなし

お問い合わせ


サービスに関するご利用・導入相談や説明資料は

こちらから気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら